「いま君に伝えたいお金の話」 [著] 村上世彰 幻冬舎

「いま君に伝えたいお金の話」 [著] 村上世彰 幻冬舎

いま君に伝えたいお金の話_村上世彰_ビジネス書

社会人10年くらいたって気づいたことがあります。
それは、
「俺、いまだお金ってどういうものか、ちゃんと言えないわ」
と。
言葉にできないことは、よくわかっていないということ。
要するに、30後半に入るというのにお金のこと理解しきれていないのは、まずいよねと。
経営の本読む以前の問題じゃないかと思って、いつもの本屋さんに駆け込んだんですが。
ど、どれから読めばいいのやらわからんとなるくらい、いっぱい出てるんですね。
お金を理解してるってことは、一つのステータスなんですねぇ。
なんで義務教育できちんと教えないんだろうなと思います。
そんなわけで、一度情報収集して初心者向けの書籍ないかなーと思っていた矢先に発売された、
かの有名な村上世彰氏の「いま君に伝えたいお金の話」がなんだか評判良くて、購入して読んでみました。
村上世彰氏って逮捕されたイメージしかないので、このかわいいイラストと優しい装丁は、
彼のイメージを再構築しているのにうってつけだなと思いました。
内容も学生にも読めるように書かれたとのことで、シンプルで優しく教科書のような濃さで、読みやすかったです。
恐らく30後半の大人が読む内容ではないかもしれませんが、わからないことをわかったふりするのが一番頭わるいですから、
そこはきちんと現実と向き合って、行動していくだけですね。
これも基本的なことが書かれている=改悪しやすいので、何度も振り返るべきだなと思いました。
イラストで復習しようと書きましたが。
さらにお金の本、オススメ無いかなー。探してみよう。
お金関係の本って、物語テイストが多いのはなんでなんだろう。
それくらい人生(物語)に関わるってことなのかもしれないな。
奥が深いが、これからの人生で知っておくべきことだろうな。
「お金」=「悪い」になりがちの自分だけではなく、周りも含めて学んで行きたいジャンルです。

目次

1 お金って何だろう?―お金のことを知ってお金に強くなる

2 お金と世の中の関係―プライスタグから世界が見える

3 君がお金を手にする方法

4 働き方が大きく変わる

5 稼いだお金を貯めて増やす

6 お金と向き合うための覚悟―お金が凶器に変わるとき

7 とっておきのお金の使い方

教養カテゴリの最新記事