マインドセット

1/2ページ

ランチェスター戦略を実践した事例が盛り沢山!「小さな会社の稼ぐ技術」 をイラストにしてみた!

ランチェスター戦略という言葉をご存知でしょうか? 唐突ですが、以前私は、ある海外ブランドを日本の正規代理店として日本で一番通販で売っていた店舗の店長として5年ほど働いていました。 そこの経営者は、扱っているブランドのこともあまり興味がなく、ただ単純に後発でもTOPに這い上がれるからという戦略を立てて、戦術をこなし続けていた方でした。 戦略と戦術?違うんだろうと思われる方もいるかもしれませんね。 私 […]

君は変化をどう受け止める?「チーズはどこへ消えた?」 をイラストにしてみた!

「チーズはどこへ消えた?」を読むきっかけ 私は日課でウォーキングをしている。基本は夜に。仕事や家事が終わったタイミングで行くことが多い。 その際、夜遅くまで営業している書店に週に3,4回くらい足を運んでいるんですが飽きない。 本屋は飽きない笑 すばらしい笑 まずは入り口すぐのTOP10を見ます。 すべてのジャンルで売れている本のタイトルを定点的に見ていると、なんとなく世の中の流れがなんとなくわかる […]

メモの魔力 The Magic of Memos 前田 裕二 (著) 幻冬舎

「メモの魔力」を読んだきっかけ 正直なところ、ここ数年に読んだ本の中で、最も衝撃を受けた本です。 仕事に限らず、生きていく中で、「なんだかなぁ」と悩みがある人には勧めたい一冊となりました。 ビジネス書から入って読んで、人生に届く、そんな奥行きがある名書と呼ばれるものは、長く多くの人に読まれると思います。 新しい事業を考えているとですね、色々私という個について向き合わないといけなくなるんですよね。 […]

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由 著 Testosterone 久保 孝史

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由 というタイトルの本を読みました。 そう、おわかりでしょう。 筋トレするモチベーションが必要だったからである。 結論から言うと、この本を読んでから筋トレをちょこちょこするようになった。 なので、オススメしようと思ったわけです。 私はデブだ。これではいけない。 先に言っておかないといけない、私はデブだ。 街の歩く人100人に街 […]

「新世界」 [著] 西野亮廣 KADOKAWAのイラストレビューを描いてみた!

「新世界」を読んで、前に進めました。まじで。 お久しぶりの更新になります。 西野亮廣の「新世界」を読んでから2ヶ月くらいかかってしまってからのレビュー。もちろんレビューよりもやりたいことをやっていたからどんどん時間がたってしまったのだ。 西野亮廣さんが、この「新世界」をこの世界に発表してから、この本によって多くの人々が勇気づけられたんだと思う。SNSのつぶやきひとつ見ても、光が当てられていないと思 […]

投資家が「お金」よりも大切にしていること [著] 藤野英人 星海社新書

ほぼ日の特集などで知っていた藤野英人さんの名著 著者の藤野英人さんは、ほぼ日でも何度も出てきてる方だったので、FBでもフォローしていて気になっていました。 2013年に出たこの本も、2018年の時点でも重版されているこの情報過多の時代に、 数年間も読まれているというのはすごいなと思います。 それだけでも読む価値があると判断できるんじゃないでしょうか。 いろいろな著名な方のコメントや、多くの記事に名 […]

「マンガ フリーランスで行こう!」 高田ゲンキ[著] インプレス

  フリーランスではないけれど・・・ さて、東京支社を一人で任されたワタクシ、ビジネス本太郎。 相談することはできても、一人で考え、一人で行動し、一人で結果を出さないといけないわけで・・・この状況、フリーランスと似ているといえなくもない。 高田ゲンキさんというベルリン在住の有名なイラストレーターが書いた「フリーランスで行こう!」を手に取ってみた。 さすがイラストレーターで、全編マンガだか […]

「まんがでわかる7つの習慣」 フランクリン・コヴィー・ジャパン [監修] 小山鹿梨子[まんが] 宝島社

  法人研修を専門とする企業の仕事が多かったので、よく目にすることが多かった「7つの習慣」。 宗教じみた啓発セミナーだなとよく知らずにいたのですが、試しに書店で読んでみたら目に鱗。 これは、社員教育にぴったしだなと思いました。 会社という組織で働くということはどういうことだろうか? 体系的に、普遍的に教えてくれる教科書とでもいいましょうか。 こういう教育を受けていれば、ブラック企業にもな […]

「ザ・ゴール コミック版」 エリヤフ・ゴールドラット[原作] ジェフ・コックス[原作] 岸良裕司[監修] 青木健生[脚色] 蒼田山[漫画] ダイヤモンド社

  僕は、この一年くらいでビジネス書に目覚めた。 小さい頃は本をよく読んでいたが、だいたいは物語や歴史文学などだいたい主人公がいた。それを眺めるのが好きだったと思う。 マルケトの営業さんだっけな、仕事で知った営業さんから、この「ザ・ゴール」を勧められたので、とりあえず漫画からと思って買って読んだのがビジネス書との始まりでした。 そう、主人公は自分!自分が成長するために読む、本にはそんな力 […]

なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか? ~脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす~ [著]岩崎 一郎 クロスメディア・パブリッシング

今、東京事業部は、私一人しかいない。 TOPに立ったことがない私は、TOPっぽい考え方を今から学ぼうと思いました。 TOPってどんなこと考えているのだろう? Facebookで、有名無名な経営者をフォローするようにした。 ※Facebookって、経営者でやってる方多い気がするので、そういう情報収集にはとてもいいSNSなんではないかなと思います。おすすめ! とにかく経営者たるもの、経営者らしくならな […]